建学の理念・3つのポリシー

夢を実現する為の3つの理念

4つの信頼

1. 高等学校からの信頼

在学から就職までの状況や業界の最新動向などを出身高校にフィードバック。進学先として安心していただけるよう努めています。

2. 学生・保護者からの信頼

大切なご子女をお預かりしていることを心に留め、学生の立場に立った教育・指導を実施。ご家族との対話も大切にしています。

3. 地域からの信頼

地域ボランティアや学校祭などの開催を通じて地域に根づき、一般社会に開かれた活動を積極的に行います。

4. 業界からの信頼

卒業生の活躍や業界への新しい提案などにより、業界との信頼関係のパイプをより太く堅実なものとして築いています。

3つのポリシー

1. ディプロマポリシー
(専門士授与の方針)

所定の課程を修め98単位の単位修得条件を満たした上で、次のような目標を達成したものに専門士を授与する。

●看護専門職として専門的な知識・技術を修得している
●看護師免許を取得し、専門職としての実務能力を発揮できる基礎を身につけている
●看護の基礎となる人間性や倫理観を身につけている
●問題発見と課題解決にむけて主体的に取り組み他者と協働できる態度を有する
●国際的な視野を持ち、異文化を理解する能力を有する

2. カリキュラムポリシー
(教育課程の編成および実施に関する方針)

建学の理念である「実学教育」「人間教育」「国際教育」に基づき、基礎分野・専門分野を体系的に編成した授業を展開しディプロマポリシーの達成を図る。

●看護学の基礎を体系的に理解し、看護学の学びを深めていく教育課程を編成します
●看護実践の基礎的な能力を身につけ、看護専門職としての基盤となる対人支援力を育みます
●臨地実習を通じ幅広い看護観を養い、段階的かつ反復的な看護実践力を育成します
●看護職の役割を理解し、連携・協働する態度教育を課外活動と科目を関連させ編成します
●グローバルな視点から社会や看護学を学び、海外教育提携校研修を教科として配置します

3. アドミッションポリシー
(入学者受入れの方針)

本校の養成目的のもと、ディプロマポリシーおよびカリキュラムポリシーに示す教育を行っている。その教育に理解・共感し看護師を志す入学者を受け入れる。本校の求める人物像を以下に示す。

●自ら主体的に学ぶ姿勢、態度を有する人
●看護学を学ぶために必要な基礎学力を有する人
●看護師になる熱意と意欲のある人
●相手の気持ちを尊重しコミュニケーションを図ることができる人
●国際社会に関心を持ち、変化に対応できる柔軟性を持つ人