卒業生紹介

患者さんと向き合い、心を支え、チームをつなぐ看護師になりたい。

市立池田病院 勤務
Hさん
大阪府立 渋谷高等学校 出身

ある患者さんの身体を拭いている時のこと。元気がなかったので「一緒に頑張りましょうね」と声をかけると、「ありがとう」と涙をぽろぽろ流されました。忙しい時も患者さんと向き合い、心を支える看護をしたいと痛感しました。そして先輩方のように、チーム医療の中で医師や他の専門職スタッフと患者さんをつなぐ看護師になれるように努力していきたいと思っています。

退院後を考えた看護をしながら、ご家族ともコミュニケーションを。

医療法人 ガラシア会
ガラシア病院 勤務
Aさん
大阪府立 池田北高等学校 出身

地域包括ケア病棟で、患者さんが安心してご自宅に帰れるような看護に関わっています。ご家族にも積極的に関わりを持つようにし、ご家庭での介護力と患者さんの生活動作を確認し、医師や医療ソーシャルワーカー、リハビリの担当スタッフと連携をとり在宅療養ができるように支援しています。患者さんから「あなたと話したいの、ちょっと来て」と言われると、信頼していただけていると感じうれしいです。

患者さんの想いを周囲に伝え、一人ひとりに、より良い医療を。

社会福祉法人 恩賜財団 大阪府済生会茨木医療福祉センター
大阪府済生会茨木病院 勤務
Uさん
大阪府立 北淀高等学校 出身

表情や言葉から患者さんの気持ちを理解し、医師に伝えて痛みを緩和する処置をさせていただくこともよくあります。より良い医療を提供するための第一歩は、私が患者さんにとって話しやすい存在であること。在学中に身につけたコミュニケーション能力を活かしながら、どんなに忙しくても落ち込んでいても笑顔でいるよう心がけています。

患者さんにパワーをもらい頑張っています。

Nさん
大阪府立 千里青雲高等学校 出身

在学中は、覚えることもたくさんあり、勉強勉強の毎日でしたが、メリハリをつけるために、遊ぶ時にはしっかり遊び、勉強で困ったときには仲間と協力しながら乗り切ってきました。そして、今は希望通り脳血管疾患の集中治療室で頑張っています。とても忙しく緊張の連続ですが、患者さんからの「笑顔が素敵やわ、なんかちょっと元気になった」という言葉で私も反対にパワーをいただけます。働き出してからも日々勉強ですが、本当にやりがいと責任のある素晴らしい仕事だと思います。

一人ひとりに合った看護で患者さんを笑顔にしたい。

市立池田病院 勤務
Nさん
大阪府 私立淀之水高等学校
(現:昇陽高等学校)出身

憧れの看護師である母や職場の先輩のように、一人ひとりに合わせた声かけや看護ができる看護師を目指し、丁寧な対応に努めています。実習や試験などを乗り越え、今の私があるのは、学生時代に先生や仲間の支えがあったからです。だからこそ、私の笑顔で、闘病生活を送る患者さんにも笑顔になって欲しいと思い、できるだけ患者さんと向き合いながら日々頑張っています。

患者さんの心の痛みも理解し、精神的な支えになりたい。

大阪府済生会茨木病院 勤務
Hさん
兵庫県 私立園田学園高等学校 出身

私は希望をしていた内科・消化器内科・一般内科の病棟で、症状の観察や患者さんの身の回りのお世話をしています。患者さんに名前を覚えていただけたり、「ありがとう」の言葉を励みに頑張っています。「いつも笑顔で」をモットーに、患者さんの精神面も支えられる看護師になり、将来的には緩和ケアに関わっていきたいです。

どんな時も、笑顔で元気に。心に寄り添う看護を実践。

独立行政法人 国立病院機構 刀根山病院 勤務
Sさん
大阪府立 渋谷高等学校 出身

大切にしているのは、“いつも笑顔で元気であること”。病気で苦しむ患者さんやそれを支えるご家族に、少しでも頑張る勇気を与えたいと思っています。心を通わせることで患者さんに変化があったとき、誰かの役に立てる看護師になって良かったと感じます。