• 「卒業式」を執り行いました

    作成日:2016年03月18日|カテゴリー:ブログ

    3月9日(水)にホテルニューオータニ大阪にて卒業式を執り行いました。

    姉妹校の大阪医療福祉専門学校と大阪医療技術学園専門学校と合同で行い、大勢の来賓、講師、教職員や保護者の方に見守られ、本校の看護学生が卒業証書を授与されました。

    会場は厳粛な空気に包まれ、卒業証書のほかにも多くの卒業生が表彰を受けました。大変多くの祝電もいただき、式典の最後には卒業祝歌「セントエルモの火」の斉唱が行なわれ、併せて学生生活のスライドショーが流され涙ぐむ卒業生もいました。
    DSC08930 DSC08934

    その後は卒業記念パーティーを行い、卒業生は友達や教員と在学中の思い出話で盛り上がりました。また大阪府の広報担当副知事である、もずやんも駆けつけてくれました。
    DSC08938 DSC08943

    この度はご卒業おめでとうございます。皆様のご健康とご多幸をお祈りするとともに今後のご活躍に期待しています!
    DSC08941 DSC08959

  • 「戴帽式」を執り行いました

    作成日:2015年11月20日|カテゴリー:ブログ

    11月3日に戴帽式が執り行われました。
    昨年までは体育館で行っていましたが、今年からは会場をホテルニューオータニに移しての開催となります。

    IMG-0088 IMG-0266
    今年の1年生より80名定員となりました♪

    IMG-0068IMG-0401
    いつもお世話になっている保護者の方々、病院・学校関係の来賓の方々にも多くご参加いただきました。

    IMG-0185IMG-0240
    式典ではナースキャップの授与を行い、ナイチンゲール像からキャンドルの灯を分灯し整列していきます。全員が並ぶと大変幻想的な光景となりました。

    その後は誓詞唱和、賛歌斉唱を行いました。

    IMG-0295IMG-0300
    「夜間に院内をランプの灯だけを頼りに見回りをする」というイメージを、キャンドルの灯を持って式場を回るという形で表現しました。

    学生たちが考え作った詞や感謝の気持ちをこめた合唱を行い、学生の力強い思いが多くの保護者や来賓の皆様に伝わったかと思います。

    学生にとっても大変貴重な時間となったことでしょう。

  • 【アメリカ研修】ピアースカレッジのウェブサイトで特集が組まれました★

    作成日:2015年11月14日|カテゴリー:アメリカ研修, ブログ

    10月中旬に行われた海外研修の模様が、ピアースカレッジのウェブページと新聞で取り上げて頂いております。
    特集ページはこちらです。ぜひご覧ください!

    なお、以下にウェブページの日本語訳を載せておきます。
    ------------------------------------------
    「ピアース・カレッジに日本の看護学生来校」

    日本からの看護学科の学生が、10月に3日間の行程でピアース・カレッジを訪問し、アメリカの医療制度を学んだり、地元医療機関を訪問したり、日本の伝統文化を共有したりしました。
    ピアース・カレッジの看護学科と国際部は、両校の看護学生に有益なプログラムを企画し、日本からの学生は自国の伝統文化や医療の実践について一緒に学ぶ機会となりました。
    日本の学生たちは、本校の医療模擬実験室で実習を行ったり、アメリカ独自の看護教育や優れた医療政策の背景についての知識を深めたりもしました。
    研修の一環として、日本の学生と本校看護プログラムの卒業生とが共に、それぞれの国の癌性疼痛の管理や方法について話し合う場を持つこともできました。
    相互の文化交流はプログラムのすべてにわたって続き、日本の看護学生はピアース・カレッジの学生のために伝統的な踊りを披露して下さいました。また、ピアース・カレッジ学生は、日本の学生より、書道・折り紙・茶道について学ぶ機会も得ました。
    「すべてのピアース・カレッジの学生が海外留学できるとは限らないため、日本の看護学生の訪問の様な国際文化活動に関わるプログラムをこのキャンパスで提供できるのは、嬉しいことです。」とCindy MacKersie (SEVIS and Cultural Manager)が述べています。

    図3図1

20 / 30« 先頭...10...1819202122...30...最後 »