• アメリカ研修B組④

    作成日:2019年10月11日|カテゴリー:ブログ

    今回のブログでは、海外研修4日目の様子をお伝えします。


    海外研修4日目は、カレッジでの研修最終日でした。
    アメリカの看護師ナースプラクショナーの講義では、資格取得の方法や医師の仕事の一部ができること、ヘルスケアでは医師よりも信頼されている面もあることを学びました。


    分娩やフィジカルアセスメント、静脈注射、救急対応などの実習では、技術や判断力を磨くこと、状況に応じた対応ができる柔軟性を身につける大切さを学びました。


    カレッジの学生と昼食をともにし、学生発表や歌や踊りで交流しました。カレッジの学生からも踊りやゲームのプレゼントがあり、文化の違いを超えて楽しい時間を過ごしました。


    無事に3日間の研修が終了し、学部長先生から1人ひとりに修了証をいただきました。

    明日はディズニーランドを楽しみます!

  • アメリカ研修B組③

    作成日:2019年10月10日|カテゴリー:ブログ

    今回のブログでは、施設見学の様子をお伝えします!



    ▲カレッジでの研修2日目、午前は病院見学として、シャープ・チュラビスタ病院に行きました。
    1ヶ月前に建築され、開院前のため、手術室やICU、病室内も見学できました。
    ICUは全室個室ですが、看護師1人が2人の患者さんを密に観察援助できる構造になっており、今までのICUのイメージを新たにしていました。全体的に窓が大きく取られ、開放的な雰囲気を感じ、病院環境を考える機会にもなっていました。


    ▲午後からは退役軍人高齢者施設の見学をしました。


    ▲カレッジでの昼休みを満喫!

  • アメリカ研修B組②

    作成日:2019年10月9日|カテゴリー:ブログ

    こんにちは。大阪医療看護専門学校です
    今回のブログでは、海外研修2日目の様子をお伝えします。

    研修2日目からカレッジにて、本格的な研修がスタートしました!


    ▲午前中のアメリカの看護職の概要では、看護職の種類や資格試験について説明を受け、国家試験内容や時期の質問を通して日本との比較しながら学びました。



    ▲午後はホスピス病棟で勤務する看護師とボランティアの方から、ホスピスケアの意味や、対象、レベルや家族を含めたケアの説明を受け、保険制度を含めたホスピスケアの実際を学ぶことができていました。その後、3グループに分かれて、酸素療法、気管内吸引の演習や、iPadを用いた解剖やシミュレーターを用いた演習方法の説明を受けました。画像やデモンストレーションを身を乗り出して視聴し、質問しながら積極的に学んでいます。


    ▲昼食は、8ドル50セントのミールクーポンをもらい、カレッジの学生食堂でハンバーガーセットなど注文して食べました。カレッジの学生との交流の機会にもなっていました。

    明日は病院と高齢者施設の見学です。
    海外の医療や文化をしっかり学んできます

1 / 3512345...最後 »