• アメリカ研修2日目(2-B)8期生

    作成日:2018年09月28日|カテゴリー:アメリカ研修, ブログ

    2-Bの研修2日目。

    午前中は「アメリカの医療倫理と医師法」について約2時間の講義を受けました。


    7つの柱があり、日本と同じ考えや制度がある中、アメリカの特徴を知ることができました。ジョアン先生がいくつもの例題を興味深く楽しく話して下さり、2時間があっという間に過ぎ、修了証をいただく時にはとても寂しくウルウルしている学生もいました。。
     

    午後は、移動して高齢者施設へ見学に行きました。日本との違い(特に高額な料金)に驚きましたが、住民の方とお話ができ、みんなの顔がほぐれていくのが、やっぱり看護学生なんだなぁと微笑ましくなりました。
     

     

    そして今夜はサンフランシスコセンターでお買い物!各自で英語を話し、沢山お買い物をしました。明日は体験実習へ挑みます♪♪

  • アメリカ研修3日目(2-A)8期生

    作成日:2018年09月28日|カテゴリー:アメリカ研修, ブログ

    2年A組アメリカ研修3日目!



    午前中は終末期看護について、看護師及びターミナルケアのボランティアの方から講義を受けました。家族を含めたケアの大切さや、尊厳死についても学ぶ機会となりました。

    午後からは、サウスウエスタン大学の先生方や学生約30名と学生発表・異文化交流の時間でした。

    学生発表ではテーマ「高齢者虐待の現状と課題」で発表し、家族による虐待の原因などの質問があり、介護者の支援についての意見交換しました。プレゼン内容がよく、勉強して整理されていると大学の先生からお褒めの言葉もいただけました。


    異文化交流では折り紙、抹茶、福笑い、書道、あやとりを楽しく行ないました。終了後も写真を取り合って交流を深めました♪
     

     

    明日は楽しみにしているディズニーランドです。アナハイムのホテルに皆元気に到着しました♪♪

  • アメリカ研修1日目(2-B)8期生

    作成日:2018年09月27日|カテゴリー:アメリカ研修, ブログ

    今日は、2-Bの研修1日目。
    シティ・カレッジ・オブ・サンフランシスコで、ジョアン先生から「アメリカの看護の概要」について学びました。


    過酷なスケジュールで睡眠不足にも関わらず、積極的に質問していたので、先生から何度か「good question!」と褒めて頂きました。
    日本とは違いアメリカでは、ナースの資格を維持するためには3年間で50時間の講習を受ける義務があります。
    だからこそ、先生の今日一番伝えたいこと、としては“must you keep learning”(良いナースになるためには勉強を続けて下さい)というお言葉でした。これは訳さなくても先生の力強いお言葉でみんな意味がわかったようです。笑



    そして、今日までコツコツと準備をしてきた学生発表と文化交流では、
    想像と違う環境でありながらも、日本語学科の学生と一緒に歌って踊って、あちこちから笑い声が聞こえ、とっても楽しかったです。
    時間が限られていたので、まだまだお話し足りない程でした。







     

    アメリカと日本では、
    気候や食事などの環境が異なり、早くも日本の良さを感じ「お母さんのご飯が食べたい」と口々にしていますが、誰も体調を崩すことなく、どんな時も楽しもうと前向きに頑張っているみんなの姿に、添乗員さんや現地の方が驚かれています。さすが運の強いポジティブなB組!!
    この調子で明日も楽しみましょうね☆